欠片を摘む

自身と対話するブログ

2017/9/3 デュエマフェスに参加した話

 タイトルの通りです、昨日デュエマフェスに参加してきました。

 もともとデュエルマスターズ構築済みデッキで気になるのがあれば買ってたまに大学の先輩と遊んでいた程度だったのだけれども、たまにやってくる物凄いデュエマ欲に取り憑かれてしまったので、バイトできそうなお店か判断するのも兼ねて行ってきました。半年に一度くらいデュエマのことばっかり考える時期がくるのだけれども自分だけなんだろうか。

 

以下デッキレシピ

 

×2 聖霊王アルファリオン

×2 九極の精霊マウリエル

×4 知識の精霊ロードリエス

×4 王機聖者ミル・アーマ

×3 アルカディア・スパーク

×1 レインボー・スパーク

×1 アクミ団の光臨Go!

×1 聖霊王エルフェウス

×1 無限の聖霊王アルカイザム

×1 真実の名バウライオン

×2 音感の精霊エメラルー

×3 天門の精霊ヘブンズ

×2 龍聖霊ウィズダム・フェウス

×1 記憶の精霊龍ソウルガルド

×4 ヘブンズ・ゲート

×2 超次元マザー・ホール

×1 革命龍程式プラズマ

×4 コアクアンのおつかい

×1 Dの博才サイバーダイス・ベガス

 

×1 勝利リュウセイカイザー

×1 勝利のプリンプリン

×1 時空の英雄アンタッチャブル

×1 イオの伝道師ガガ・パックン

×1 魂の大番長「四つ牙」

×1 時空の踊り子マティーニ

×2 時空の聖魔シュバル

 

f:id:ymum:20170904163959j:plain

 

 基本的にヘブンズゲートからアルファリオンを出すの狙うデッキです。サブルートとしてマザーホールからヘブンズを出して6コスト以上のエンジェルコマンドブロッカーを出してシュバルも出して覚醒させるのもあります。

 

 

 

戦績

 

 形式::スイスドロー

 

・1回戦目:五色ジョニー?五色コン?◯

 最初に裏切りの魔狼月下城を何度か打たれるもおつかいとロードリエスで立て直す。マザーホールからからのヘブンズシュバルからのアルファリオンで勝ち。

 

・2戦目 チェイングラスパーライブラリアウト×

 途中ギョギョウを2体立てられてラグマールでクリーチャーをほぼ出せなくなる。相手は途中事故っていたみたいだけどラグマールギョギョウでなにもできずにいたらループが始まり負け。

 

・3戦目アダムスキーライブラリアウト×

 正直いろんな意味でひどい試合だった。相手ジャスミンからのマナクライシス、フェアリーシャワー、サイクリカからマナクライシス、マナクライシス、サイクリカ(ryで永遠とマナクライシスを撃たれた。ミルアーマでなんとかしようとするもオリオティスジャッジでボトム送り。最後大量に出されたサイクリカからアダムスキーに侵略され負け。正直あんまり楽しくなかったし、相手もなんだか楽しくなさそうでもやもやした試合だった。

 

・4戦目ドギラゴン剣×

どのタイプのドギラゴンかはわからない。ボスカツ剣からドギラゴン剣、ファイナル革命からのラフルルでトリガーを封じられて負け。ラフルルの存在を忘れていて、クロックかサーファーで対策しておけばよかったかもしれない。マグナムを意識しすぎていた。

 

 以上。

 事前の情報収集で赤青ブランドが多いのかと勘違いしていたので天門で行くことにはしたけど、ドルバロムデッキで出てもよかったかなとは思った。でもそうなるとドギラゴン剣とかブランドとか対応できなさそう。デッキの読み合いなんかも楽しめそうだ。

 

 大会に出たのは6年ぶりくらいだけど1勝でも出来たし、久々に対戦出来てデュエマ欲を満たせれたのでとてもよかったと思う。

 でも、うちの地域の問題なのかもしれないけどももう少しマナーを意識して欲しかったっかなと思う場面が多くてなんだかなあとは思った。自分がいろいろ見てしまうだけなのだとは思うけども、選手名を呼ぶときもガヤガヤして聞こえないこともあったし、身内同士での対戦なのか「◯んでくださーい」なんて言いながら対戦していたし目につくところはあった。ボールペンがいるとは知らずに参加してしまったので貸してもらう場面は何度かあったけど、なにも文句を言わずに貸してもらって、対応してもらえた辺り悪い人たちではないんだろうけども。

 

 あと、試合終わりにモルト王のパーツを集めた。モルト覇とバトライ刃、ガイオウバーン、ドルマゲドンxなんかのパーツは持ってたので買ってみたけど、王って今でも通用するんだろうか。

 

 ちなみにバイト先にはできそうにないかなとは思った。毎日自転車からの電車に乗って歩いて、ガヤガヤしてる所で接客するのは自分にはキツそうだ。