欠片を摘む

自身と対話するブログ

コンサータを再び飲み始めた話

 

ymum.hatenablog.com

ymum.hatenablog.com

 

 以前はコンサータ18mgを飲んでました。発達障害ではないですねと言われて飲むのを辞めて、結局飲むようになりました。試験的にではありますが。

 

 CARSという検査をお願いして(しぶしぶではありましたがOKされて)、不注意優勢型の傾向がありますね。と言われて飲むようになりました。

 でも聴きお間違え、覚え間違えではなければ、発達障害ではないと思うといわれて「え?」とは思いました。傾向はあるので出してみましょうということみたいです。

 自分は「傾向はある」ということは「発達障害であることをやんわりと伝える」という感じに捉えているんですけどどうなんでしょうこれ。いわゆるグレーゾーンなんでしょうか。

 

 とりあえず、コンサータ18mgを飲んでまだ3日ですが、だいぶ生活は楽になったように思います。

  ・椅子に座っていてもだるくならない

  ・集中がしやすい

  ・日中眠くならない。眠くなっても踏み止めれる

  ・嫌な事、感情を思い出しても平気

  ・薬が切れると疲れがドッと出る

  ・食欲が減る

特に椅子に座っていてもだるくならない、眠くならないというのはだいぶ助かってます。あと、食欲が減るのはマイナスかもしれませんが、最近常に、特に夜に口が寂しくなって食べてしまった結果太ってしまった自分にはプラスだとと思います(

 

 できることであればコンサータは飲んでいたいですけど、なにか社会的にデメリットが出そうで少し怖いです。主に就活関係で。ただ、そうなると薬を飲んでいないで就職、それまでの生活でマイナスが積み重なってまた鬱になるみたいなことになりそうでそれはまたそれで怖いので、やっぱり飲んでいたほうがいいのかなあとは思います。とりあえず、2週間後に通院なのでそこでどうなるかという感じだとは思います。